広島市森林公園こんちゅう館公式ホームページ
Hiroshima City Insectarium Official Web Page
1.トップ ⇒ 7.ちょっとくわしい虫の話
1.トップ
2.ニュース
3.利用のご案内
4.施設のご案内
5.イベント案内
6.展示昆虫一覧
7.ちょっとくわしい虫の話
8.ビデオクリップ
9.昆虫学習メニューのごあんない
10.友の会のごあんない
11.リンク
YouTube(広島市動画チャンネル)へ
公益財団法人
広島市みどり生きもの協会へ
広島市森林公園へ
広島市へ


ちょっとくわしい虫の話

展示昆虫
その141
ツシマカブリモドキ
Damaster fruhstorferi
コウチュウ目オサムシ科
世界で対馬(長崎県)だけ見られます。
赤みがかった頭・前胸、金属光沢のある黄緑色にふちどられた細かないぼ状の突起のある前翅が特徴です。食物はカタツムシです。
珍しいというだけでなく、美しい昆虫なので、昆虫収集家あこがれの虫のひとつです。ぜひご覧ください。
※カブリモドキの「カブリ」は、おなじみのマイマイカブリから来ています。
マイマイカブリは日本にしかいない種で、カブリモドキの仲間は、対馬のほか、朝鮮半島、中国だけに見られる種です。




園内の昆虫 
その141
シロオビフユシャク
Alsophila japonensis
チョウ目シャクガ科
冬に成虫がみられるガ、フユシャクの仲間です。
冬に活動するのは、天敵を避けるためだと考えられています。
写真はオスです。写真が用意できなかったのですが、メスには翅がありません。
メスに翅がないのは、体温を奪われるのを防ぐためだといわれています。
昆虫館の建物を見ると、とまっていることがあります。
幼虫は、アケビ科・ニレ科・バラ科・ブナ科・マメ科・ヤナギ科など様々な植物の葉を食べます。






下見をされる先生方へ
※幼稚園の遠足や、学校活動などで下見に来られる場合は、
下見1週間前までに電話連絡および
入館料等減免受付簿(下見用)の提出をお願いします
入館料等減免受付簿はこちら(Microsoft Word 書類 約33KB)
もし開けない場合はこちら(PDF 約88KB)をご利用ください



お問い合わせは、こちらにお願いします。
その際、連絡用に電話番号もご記入ください。
なお、回答までに時間がかかる場合があります。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせ下さい。

メールアドレスへのリンクがうまくつながらない場合、
hirokon#midoriikimono.jp

上記の#を@に置き換えて送信してください。
メールアドレスになっています。

広島市森林公園こんちゅう館
〒732-0036 広島市東区福田町字藤ヶ丸10173
TEL:082-899-8964
FAX:082-899-8233